ブログネタ
ニコニコ動画 に参加中!
コマンド一覧(2007年2月17日現在)



位置
ue コメントが画面上部中央に表示されます
shita コメントが画面下部中央に表示されます

サイズ
big コメントの文字サイズが大きくなります
small コメントの文字サイズが小さくなります

カラー
red コメントの文字色が赤色になります
orange コメントの文字色がオレンジになります
yellow コメントの文字色が黄色になります
pink コメントの文字色が桃色になります
blue コメントの文字色が青色になります
purple コメントの文字色が紫色になります
cyan コメントの文字色が水色になります
green コメントの文字色が緑色になります

特殊
sage 最新コメント一覧に載らなくなります

※コマンドとコマンドの間に半角スペースを入れることで、
 複数のコマンドを反映させることが可能。
 (例「big shita red」で、大きな赤い文字が下に表示)

※同じ分類のコマンドを複数同時に入れた場合、最後の
 一つが反映されます。
 (例「red blue」の場合、青色のみ反映される)



超スピードで文字を流す方法

方法は、特殊なコマンドがあるわけではなく、文字の前に
全角スペースを思いっきりつけるだけです。

しかし、10や20ぐらいではそんなにスピードはあがり
ません。遠慮なく、思いっきりスペースを入れちゃい
ましょう。メモ帳を立ち上げて、キーボードのTABキー
を押せば、大量のスペースを量産できます。それを文字
の前にコピペして書き込んでみましょう。



明朝体・丸文字の入力方法

これも特殊なコマンドがあるわけではなく、文字中に中国語
が含まれていると「明朝体」、ハングル語が含まれていると
「丸文字」になります。

中国語やハングル語は、フォントの関係でここでは載せられ
ないので、下のページから適当に一文字拝借して、コピペして
使いましょう。

中国語
中国語が含まれているコメント→明朝体

ハングル語
ハングル語が含まれているコメント→丸文字

※半角スペースが混ざると、丸文字や明朝体になら
 ないっぽいです…。

上で説明した中国語やハングル語にも言えることですが、
特殊なフォント(ハートマークやドクロマーク)なども、
コピペすることで表示させることができます。

※ハートマークについては、特殊文字資料館様のページ
 内にあるよく使う記号で紹介しているマークをその
 ままコピペすれば表示されること発見しました。






縦書き・AA(アスキーアート)を入力してみよう

方法は簡単です。まず書き込みたい箇所で一時停止をした
あと、コマンドを「shita」にして、動画が止まった状態の
まま、下になる文字から順に書き込んでいきましょう。
ニコニコ動画の「shita」コマンドは、同時刻に書き込みが
あると、古い書き込みより一段上に書き込まれるという仕様
を使ったテクニックです。

※コマンドを「ue」にする場合は、上になる文字から順に
 書き込みます。

全て書き込んだらちょっと巻き戻して再生。ちゃんと反映
されているか確認してみましょう。

AA(アスキーアート)の書き込みも、この方法で可能
ですが、この場合、文字が全て中央寄りになるため、下の
AAのように、全角スペースを左右均等に入れておく必要
があります。

申し訳ございませんっ!!今まで後ろに空白(スペース)を入れて
左右均等にすれば表示されると思ってましたが、後ろの空白はどうやら
認識されないようです…。

AAを綺麗にそろえるには、「.」半角のドットなど、目立たない記号を
使って、各行の末尾をそろえると良いです。

ご指摘くださいました「アジ・ダハーカの棲家」のアジ・ダハーカさん、
ありがとうございます。

ブーン


上の内藤のように、あらかじめメモ帳などのエディタ上にAAを
おこし、「.」で各行の末尾をそろえたあと、下から順番に入力
していくと、きっと空も飛べるはず。

※AAを作るとき、メモ帳のフォントは「MSPゴシック」にすれば
 上の画像みたいにちゃんと表示されます。
(メモ帳の場合「書式」→「フォント」でフォントを変更できます。)

※元から左右対称のAAの場合、末尾に「.」を入れる必要はございません。

なお、コマンドや書き込みのテストは、下の各「コマンドテスト
で試しましょう。むしろ、AAをつくって遊ぶのはコマンドテストみたいに
迷惑にならない動画でやりましょう。

↓詳しい説明つきなので、ここがコマンドテスト動画で一番お勧め↓






↓(10月3日追記)この動画を観ればコメント入力も完璧↓


ここに行けばコマンドテストを選び放題↓
コマンドテスト一覧