ブログネタ
ゲーム関連ニュース に参加中!
クリスマステレビゲーム商戦本国では価格設定まで牛耳る外資系大型店舗「トイザらス」の脅威に対抗すべく、フランチャイズ戦略で流通管理を目論む任天堂の様子を取材した映像です。任天堂とトイザらスといえば今でこそ「トイザらス限定モデル」の本体を提供している関係だったりするのですが、当時はそんな状況ではなかったようです。しかしこの3年後、ソニー・コンピュータエンタテインメントが参入することで状況は一変するなんて、当時は誰も想像していなかったんでしょうね。

外部プレイヤーで観る(※再生ボタンをクリック)

★関連動画