100年前の日本の写真、イギリスでオークションへ 玉村康三郎という明治時代の写真家が、アメリカの出版社の依頼で撮影した日本の風景写真が、イギリスでオークションにかけられたとか。日本の観光促進のために撮影した写真らしく、当時のヨーロッパでは「自国のほかにこんなに発展している国があったのか」とたいへん驚かれたそうです。


YouTubeで観る
100年前の日本の写真、イギリスでオークションへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...