猫飯のように何でもごちゃまぜな感じでいきたいです

    朗読

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【意味怖朗読】自分は二十歳になったばかりの学生(♂)です 家賃の安さに惹かれて、「出る」という噂のアパートに住むことになった学生。霊感が無いから心配ないと思っていたら……。意味が分かるとと言いますか、ある意味、洒落にならないほど怖い話となっております。
    【【意味が分かると怖い話】自分は二十歳になったばかりの学生(♂)です】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    都市伝説 に参加中!
    話してはいけない話2chオカルト板「死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?」より、蒸し暑い熱帯夜にピッタリな納涼怪談。世の中に数多ある「話してはいけない話」。いずれも眉唾ものですが、もしそんな話が本当にあったならば……。
    【【怪談朗読】話してはいけない話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    YouTube動画 に参加中!
    意味がわかると怖い話を朗読してみた「バス」や「井戸」など、2ちゃんねるで有名な「意味が分かると怖いコピペ」を改めて朗読で聞くと、その怖さを再認識するという不思議。耳障りの良いダンディなボイスです。
    【”意味がわかると怖い話”を朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    ニコニコ動画 に参加中!
    怖いコピペ普通に聞いているとオチもない話に聞こえますが、よくよく考えてみると洒落にならないほど怖い意味を含んでいる……そんなお話をひたすら朗読している作品。活字でみる話も実際に耳から聞くと、また違った恐怖を感じます。
    【怖いコピペをひたすら朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    コネタ に参加中!
    不気味な漫画昔、古本屋でまとめて漫画の中に見慣れない1冊が混ざっていた…。そんなくだりから始まり、そのままその漫画の驚くべき内容が語られていきます。作者不明どころか内容自体も意味不明らしく、結局その漫画は夢か幻だったのか、それとも…。
    【夢か幻か…不気味で怖い漫画の内容】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    未確認 生物 いろいろ に参加中!
    怖い話を朗読してみた実際に危険な場所から他人の心まで…実は意外と近くにある「踏み入れるべきではない場所」ですが、今回のお話は、そんな場所に引き寄せられた人の物語となっております。
    【怖い話を朗読「踏み入るべきではない場所」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    コネタ に参加中!
    洒落怖より「謎の事件」を朗読してみたある探偵が体験した不可解な事件。青森のドライブインで忽然と姿を消した男。その男が発見された場所とは…!?無意識のうちにテレポーテーションを使ったのか、はたまた別の何者かの仕業により飛ばされたのか…謎です。
    【死ぬ程洒落にならない話「謎の事件」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    YouTube動画 に参加中!
    洒落にならない怖い話2ちゃんねるオカルト板「死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?」より、田舎の村に棲みつく「八尺様」と呼ばれる”何か”に魅入られた男の物語。「絶対にお札を離してはならない」「声をかけられても返事してはならない」など、極限下における制約や命令の遂行が物語の進行に緊迫感を与えます。(※タイトル間違い指摘ありがとうございます。。。)
    【洒落にならないほど怖い話「八尺様」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    コネタ に参加中!
    小5の時に作った絵本が出てきたうp主が15年前に書き記した玉稿とも呼べる黒歴史を、現在のニコニコ動画で果敢に晒してます。その内容はあのご存知「さるかに合戦」の猿が復讐するアフターストーリー。小学生らしい爽快感溢れる超展開となっております。
    【黒歴史!小5の時に作った絵本「さるの逆しゅう」をゆっくり朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    超常現象 に参加中!
    怖い話を朗読してみた交通規制が敷かれた真夜中の山道でみかけた不気味な男。何かを探しているようですが、いったいこの夜中の規制がかかった山道で何を探しているのでしょうか…。

    その前にできるだけニュースです。

    《ニュース・気になるネタ》

    『PSP go』のちょっとだけいい話
    ちょっとだけいい話


    千葉県警、P2Pソフト「Cabos」で児ポ画像を公開していた48人を一斉摘発
    教師か…


    男が女子児童にバイブレーターを手渡す事案が発生…兵庫
    リンク先同タイトル。なんというお年玉


    「ムダヅモ無き改革」 アニメ版 海外の反応 -part2追加-


    BMWのボンネットに雪の精が舞い降りたよー


    都道府県の位置が分からないとか言ってる奴は小学校からやり直した方がいい


    ブラジャーがたわわに実る風景(ニュージーランド)


    世界の国からこんにちは!2010年を迎えた各国の美しい写真


    笑う犬2010寿 懐かしのキャラクターたちが一夜限り一挙大復活!


    この後どうなった!?続きが気になるパックリ映像
    ああああああああ!!!


    映画「男はつらいよ」(フーテンの寅さん)復活か? 主演には、あのジャニーズ系タレントで
    またすごいところに目をつけましたね。


    カオスゲー「呪いの館」がNHKで特集された時の映像
    懐かしいなおい


    安達有里(52)が総額1000万円の全身整形手術 「かわいくなった、ウフフ」
    なんか切ない…。


    日本人の考えた「かっこいい」ゲームタイトル、海外では意味不明?
    日本人が考えた英語を直訳するとカオスになる例(関連動画


    つえええ!PFP最強のボクサー ロイ・ジョーンズ・ジュニア総集編



    【朗読・洒落にならないほど怖い話「何かを探す男」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    自由詞 に参加中!
    谷川俊太郎 作 「うんこ」 を朗読してみた詩人の中でも群を抜いて繊細な感性をお持ちの奇人「谷川俊太郎」氏の代表作”うんこ”を、男前なボイスで朗読している動画です。もし貴方の心の中に幼心が存在するならば、試聴後は、えも言われぬ満足感を得られることでしょう。
    【谷川俊太郎氏の奇作「うんこ」を朗読してみた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    コネタ に参加中!
    洒落怖より「ギロチン刑」を朗読してみた朗読で味わう「ギロチン刑」にまつわる洒落にならない怖い話。”首切られたあと何回まばたき出来るか?”など、斬首されても意識があるか確かめる実験が行われたそうですが、まばたきのように見えたのは実は痙攣で、本当は意識がないのでは?という説もあるそうです。実際に首を飛ばされないと分からないだけあって、非常に興味深いお話です。
    【洒落にならない怖い話「ギロチン刑」を朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    本好きの一冊 に参加中!
    蟹工船少し前に話題になった小説「蟹工船」の内容をまったく知らないうp主さんが、想像力だけを頼りに「蟹工船」をエア朗読している無謀な作品。かくゆう私も「蟹工船」はまだ読んだこと無いので、とりあえずこのうp主さんの考えたストーリーはだいたい合ってると信じたいです。


    【1ミリも知らないのに想像力だけを頼りに小説「蟹工船」をエア朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    詩集 に参加中!
    谷川俊太郎「なんでもお●んこ」や「朝のリレー」などでおなじみの詩人谷川俊太郎氏による、狂気でシュールな怖い詩三本をゆっくり棒歌ロイドで朗読。生々しい何だかポップで、そこが余計に恐怖を煽られます。この人には天才という言葉より"奇才"という言葉のほうが合ってますね。


    【奇才!谷川俊太郎の狂気でシュールな怖い詩を朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    YouTube動画 に参加中!
    洒落コワの「はじめてのかていか」朗読してみたはじめて家庭科で習ったカレーを家族に振舞う少年の、無邪気ゆえの怖い話。純粋な子供の前では言葉を選ばないといけないですね。この話、カレー好きな人は知らないほうがいいかもしれません。


    【洒落にならない怖い話「はじめてのかていか」を朗読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログネタ
    ニコニコ動画 に参加中!
    のぞみとココの熱気球ムダにいい声で、ひとり8役の荒業に挑んでます。役作りに頑張りすぎちゃって、青色の年長組お姉さんの声がむしろコワイナー。大きなお友だちの必見の緊縛シーンもちょびっとだけございます。


    【全力で「プリキュア5」の絵本を朗読する美声男子】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    偽の警察官ダウンタウン松本も、ガキの使いのトークで「今田が"とある芸能人"から聞いた話が シャレにならんほど怖い」ということで語っていた都市伝説。その"とある芸能人"は 確か室井滋だった記憶が。心霊的ではなく、猟奇的な怖さで背筋が凍る話です。


    【ダウンタウン松本も語った都市伝説「偽の警察官」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...